ベビーリング

PICK UP

ベビーリングってなに?

ベビーリングとは名前の通り赤ちゃんの指輪です。なぜ赤ちゃんに指輪をプレゼントするのでしょうか。
そもそもベビーリングの由来は中世ヨーロッパの銀のスプーンと言われています。銀のスプーンを持つ子は食べ物に困らずに生きていけるといわれ、この銀のスプーンをプレゼントされてきました。それが近年銀の指輪になり日本でも人気が出てきています。このベビーリングには一般的に誕生石をあしらいます。誕生石は大人になるまで災いから守り、幸せにしてくれるといわれています。また産まれたての赤ちゃんにしか入らない大きさで作られており、成長を後々に感じられる記念品としてもとても人気があります。
このベビーリングはお守りとしてお母さんがネックレスやブレスレットにして身につけることもできます。そしてお子さんが成長した時、今までの写真や臍の緒などと一緒にこのベビーリングをプレゼントしたりします。ご両親に大切に育てられていたことが改めて身にしみる素敵なエピソードになりますね。このベビーリングはご両親から送られるのはもちろん、出産祝いや一歳のお誕生日にご友人が送られるケースもあるようです。みなさんお子さんの健やかな成長を願って送られるベビーリング、身につけたり、成長したお子さんにプレゼントする楽しみもありおすすめです。

かわいい娘へ

娘が生まれる前からなにかをプレゼントしたくて旦那と悩んでいた時に、雑誌でベビーリングを見かけてこれにしようと思いました。ネットでいろんなブランドのものをみてどんなデザインにしようか悩んで、旦那とやっとの思いで決めることができました。私の周りでもベビーリングを自分の子供へプレゼントしている人が何人かいて今流行っているんだなと感じました。
ベビーリングは子供への初めてのプレゼントで、渡す時にはいろんな思いがあると思います。私は健やかな成長を願って幸せな人生を歩んで欲しいという気持ちを込めて娘にプレゼントしました。娘へのベビーリングと一緒に旦那と私も同じブランドの物でピンキーリングを買いました。初めての親子3人でのお揃いのものでとても嬉しく肩見放さずに毎日つけています。
娘は今は着けられないですが、サイズがぴったりになった頃に3人で一緒に写真を撮りたいと思っています。ベビーリングは娘が大きくなったからも、ネックレスにできたりするのでそれも魅力的です。今人気の理由はそれなのかもしれません。娘にとっていつまでも宝物と思ってもらえたら嬉しいです。そして、私が年取って娘が成人しても着けてもらえてたらより嬉しいと感じます。

出産祝いはベビーリングがお勧め

大切な人への出産祝いで、何か記念になる素敵なものをプレゼントしたくて色々と迷った経験はありませんか。そのように出産祝いで迷った時にお勧めなのがベビーリングです。
ベビーリングとは、赤ちゃんの誕生石が埋め込まれたデザインの赤ちゃん用の小さな指輪です。ヨーロッパでは昔から出産祝いで銀のスプーンを贈る習慣がありましたが、それが転じて近年は銀や金の指輪を贈る習慣が定着し、現在日本でもその習慣が広まっています。最近は誕生石だけではなく、指輪に赤ちゃんの名前や誕生日、生まれた時の体重やお祝いのメッセージなどを刻印するデザインも人気で、素材も銀に限らずホワイトゴールドやプラチナなど様々です。
赤ちゃん用の指輪だからと言って、赤ちゃんの指につけることだけが目的ではなく、記念撮影をした後は指輪をペンダントヘッドにしてお母さんが身に着けたり、大人になるまで大切に保管したりと使い方は自由です。大切に保管されていたベビーリングを、二十歳の誕生日に記念としてプレゼントするのも素敵ですよね。ベビーリングが人気の理由は、赤ちゃんグッズだけれど消耗品ではないという点と、赤ちゃんを一所懸命産んだお母さんに対するプレゼントにもなるという点もあるのではないでしょうか。赤ちゃんの誕生を祝い、赤ちゃんへの愛情を込めて贈られたジュエリーは、お母さんにとってきっと特別な記念のジュエリーになることでしょう。


いろんな種類から選ぶことができるベビーリングの専門店をのぞいてはみませんか。あなたの子供にぴったりなかわいいデザインのベビーリングもきっとすぐに見つかるはずですのでおすすめです。

RECOMMENDED POST